2018年02月10日

抜糸しました

手術から一週間が経ちました
その間は3日間痛み止めをのみ、化膿止めみたいなお薬を1週間のみました
気のせいかもしれませんがルビーの鼻に出来る皮膚病みたいのもなくなりました
化膿止めのおかげでしょうか?

image2.jpeg

ルビーの手術をしてもらった橋動物病院さん
処置をするときも飼い主さんも一緒にいます
病院によっては飼い主さんに甘えるので中に入らないところもあるみたいですが
今日は私がルビーの頭の方を抱え、看護士さんが足の方をもって
先生に抜糸してもらいました
しっかりその様子をみましたが4針か5針くらいでした
ご覧のように傷もきれいぴかぴか(新しい)

image3.jpeg

3日後には体をあらってもいいそうです猫(足)
手術後にエリザベスカラーを付けられてましたが
どのわんちゃんもそうだと思うようにルビーもあれが大嫌いあせあせ(飛び散る汗)
幸いにもなめるにはちょっと体制がつらい場所でもあったことと
テープを傷の上にはっていて
なめそうになったら「だめよ!」と言っていたら
なめませんでしたGood
おりこうさんです

image1.jpeg

病理検査の結果も聴きました
やはり肥満細胞腫だったそうです
グレードが1に近い2とあり、出来物のところ以外の切り取った所には
とんでないとのことで検査結果には今回の切除により予後良好である可能性が
高いと考えられますとあり、先生もそう言ってくれました
パグちゃんに多い病気なので再発する可能性もあるそうですが
まずはよかったです黒ハート

ニックネーム ウミガメ at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: 絵文字[必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/4254138
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック